校長挨拶

平成29年度  ご挨拶

 

校長 新井 保志

 

 本校は、平成29年度、開校144周年を迎えます。
 この4月、清水健一校長先生の後任として着任した新井保志です。歴史と伝統のある第一小学校に対する保護者の皆様や地域の皆様の期待に応えられるよう、教職員一同力を合わせて参ります。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 

合い言葉は「子供たちの笑顔のために」

 

 子供たちの確かな学力の向上と人間的な成長を図り、子供たち一人一人にとって自分の居場所があり、本校の子供であることに自信と誇りがもてる「自分大好き」「一小大好き」な子供を育てていきたいと考えています。
 そのために、「教職員力」「保護者・家庭力」「地域力」からなる、「学校力」を醸成し、それらの総合力「チーム一小」として協働し、子供たちの健やかな成長を目指す学校づくりを行っていきます。

 

○子供たちにとって :学ぶ喜び、友達とかかわり合う楽しさが味わえる学校
○保護者・家庭にとって:安心してお子様を通わせられる、任せられる学校
○地域にとって   :信頼できる、誇りに思える学校
○教職員にとって  :自分のよさをいきいきと発揮できる働きがいのある学校

 

 教職員、保護者・家庭、そして地域が「子供たちの笑顔のために」という合い言葉のもとに協働し、子供たちの瞳がきらきら輝くよう、これからも保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、ご理解やご協力、ご支援をいただきますようお願いいたします。

更新日:2017年07月28日 11:38:52